オンライン予約

老若男女を問わず、小田原地域の
医療・健康をサポートいたします

Silgard 9

シルガード9

子宮頸がんワクチン接種 シルガード9

子宮頚がんは、HPV(ヒトパピローマウイルス)が原因でできるがんで、ワクチンで予防することができます。HPVには200種類以上の型があり、発がん性のある高リスク型と、良性腫瘍を引き起こす低リスク型があります。

小学校6年生〜高校1年生の女子を対象に、公費での接種が認められているのは、サーバリックス、ガーダシルというワクチンで、HPVの型のうち、サーバリックスは2種類、ガーダシルは4種類の感染を予防できます。

当院で扱っているシルガード9は、HPVの型9種類の感染を防ぐことができます。子宮頸がんだけでなく、尖圭コンジローマなどほかの病気も予防が可能ですし、欧米諸国と比較し、アジアにおいては、HPV6/11/16/18型に加え、HPV52/58型の比率が高かったことが報告されていますが、その52/58型をカバーしている唯一のワクチンです。

現在のところ日本では任意接種ではありますが、シルガード9は米国、カナダ、オーストラリアなどの国ではすでに接種プログラムに導入され、接種が推奨されています。

子宮頚がんは、ワクチンで予防することができます。婦人科をご予約の上、お気軽にご相談ください。

子宮頸がんワクチン接種 シルガード9

治療の料金

ワクチン接種
33,000円
3回の接種で完了します